ABOUT
PROFILE講師紹介
船曵 ちひろChihiro Funabiki 代表

10歳よりTOKYOZAダンスカンパニイイン岡山でダンスを始める。ユリワケに師事。
19歳で上京,東京本部で6年間ジャズ、バレエ、モダン、コンテンポラリーなどを学び、TOKYOZAメンバーとして全公演に出演。エムザブロウ、ユキスガヌマに師事。
帰岡後は、TOKYOZA岡山サブディレクターを務め、後進の指導育成にあたる。
岡山国体開会式パレード指導・出演、こどものためのアートプロジェクトでミュージカルのダンス指導などを担当する。その後スイスへ2ヶ月間留学。
2008年 スタジオパドマ(現Chihiro‘s カンパニィー)をオープンする。
2010年に開催された、おかやま国民文化祭では、洋舞フェスティバル現代舞踊連盟作品の指導、出演。
また現代舞踊協会主催の岡山・東京公演出演、コンテンポラリー作品出演、その他”Top Masters Mode”、イオングループなどのオープニングアクトを務めるなど活動は多岐にわたる。
より指導の幅を広げるため、JSAボールエクササイズインストラクターの資格を取得する。
2020年、沖縄アイランドアシュラムにて、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。
ダンス指導の他に、ヨガ、エクササイズなど健康美容促進のクラス指導も行う。

・全米ヨガアライアンス RYT200取得
・JSAボールエクササイズインストラクター認定取得

井上 藍子Aiko Inoue エグゼクティブマネージャー

8歳より福岡にてバレエを始める。
ASSA Ballet Academia、齊藤彰、齊藤節子に師事。“ASSA Ballet Box”同人。
バレエ教室にて生徒の育成にあたり、舞台では作品の振付指導や全幕公演、グラン・パ・ド・ドゥ、ソリストなど数々の作品にも出演。
2011年、フリーランスとして活動。
岡山市主催のダンスグループに所属し、アートプロジェクトや芸術祭に出演。
また現代舞踊協会主催の岡山・東京公演出演。コンテンポラリー作品出演。その他”Top Masters Mode”、イオングループなどのオープニングアクトを務め、幅広く舞踊の場を広げている。
その他、舞踊以外にも映画、CM、スチール、企業PVなどにも出演。
バレエ教師、ダンサーとして活動する中、コンディショニングを深めるために、マットピラティス、マシンピラティス、マスターストレッチの資格を取得。
解剖学に基づいて、ダンサーの身体のケアやパフォーマンスの向上を目指してトレーニング指導も行う。

・FTP認定マットピラティス資格
・BESJ認定マシンピラティス資格
・BESJ認定マスターストレッチ資格

佐々木 由真Yuma Sasaki

4歳よりTOKYOZAダンスカンパニィイン岡山でダンスを始める。ユリワケに師事。
1997年第7回試演会で初舞台に立ち、以降2006年までの全試演会・公演に出演。
また2003年〜2008年は本部であるTOKYOZAダンスデパートメントの試演会にも出演。
その他にも、岡山県芸術祭、おかやま国体オープニングステージ、岡山市芸術祭、現代舞踊フェスティバル、まなびピア岡山など、多数の舞台出演。
2010年にはオーディションで、晴れの国岡山国体「あっぱれ組み」のメンバーに選出され、オープニングステージに出演。

・2020年 リトピュア式指導法基礎講座修了資格取得

大口 華奈Kana Ohkuchi

5歳〜15歳でクラシックバレエ、6歳〜ジャズ、ヒップホップ等を習う。
その後高校3年間はダンスの部活動に打ち込み、ダンスの大会で全国大会や世界大会にチームで出場。
世界大会で目の当たりにした世界のダンスや文化に憧れ、大阪芸術大学短期大学部ポピュラーダンスコース卒業後、アメリカ・ロサンゼルスにて2年半の語学/ダンス留学。
留学中にヨガを習い始める。
2020年4月Chihiro’s カンパニィー入社。
同年10月全米ヨガアライアンス認定200時間指導者養成コース(RYT200)修了

MAPスタジオ
本部(下中野スタジオ)

2019年に新設した専用スタジオです。
保護者の方の休憩室、駐車場もあります。レンタルスタジオ・レンタルルームも可能です。

親子同時にご受講される方もたくさんいらっしゃいます。

〒700-0973岡山市北区下中野348-103
高松校(スタジオMJ)
〒761-8074高松市太田下町2020

HISTORYChihiro’s カンパニィーができるまで
2008年9月15日 北区北方に「studio PADMA」北方スタジオをオープン 大人のボディメイキングクラスをスタートする。産後ママの体戻しなどで人気が出て、託児付きクラスを開設
2009年 JSAボールエクササイズをクラスに取り入れる
2010年 キッズバレエクラス、バレエ基礎・初級、JAZZクラス 開設
2011年3月21日 南区西市に「studio PADMA」西市スタジオをオープン ジュニアジャズクラス開設
2011年10月 スタジオパフォーマンス vol.1
2012年7月 スタジオパフォーマンス vol.2
2013年7月20日 夏祭り出演(蓮昌寺)
2014年7月20日 夏祭り出演(蓮昌寺)
2014年12月10日 岡山県現代舞踊連盟主催 Dance Performance 2014 出演
2015年8月23日 第1回発表会(西川アイプラザホール)
2016年8月11日 第1回おさらい会(天神山文化プラザホール)
2017年9月18日 第2回発表会(倉敷市芸文館大ホール)
2018年3月2日 スタジオ名称を「Chihiro’s カンパニィー」と改称、本部スタジオをRKスタジオ(岡山市北区)とする。
2018年8月5日 第2回おさらい会(早島町ゆるびの舎文化ホール)
2019年4月 高松市太田下町スタジオMJ内に高松校をオープン
2019年12月 岡山市北区下中野に新スタジオオープン
TOKYOZATOKYOZAについて
1964年 ジョン キョウヤ、ニューヨークバレエアートに留学、同時にルイジジャズを研修、 後、アメリカを中心に活動

(1967~1969 MEXICO文化オリンピックにスタッフとして参加)

1974年 帰国。ジュン キョウヤ派ジャズバレエカンパニィ(JBC)を結成
1987年 ジュン キョウヤ派ハズバレエカンパニィを発展解消 新たにミニシアターを併有する新本拠点にて

TOKYOZAダンスカンパニィを発足

以降、42作品を発表・上演

1999年 チヒロ フナビキ、TOKYOZA本部で、エムザブロウ(ジュンキョウヤ)、 ユキ スガヌマに師事する。メンバーとして全公演に出演。
2003年 70歳の誕生日を機に敬愛する芸術家であり父でもある 故豊沢猿三郎(浄瑠璃三味線方)の名称の一部を継承

ジュンキュヤ改めエムザブロウと改称

2012年 1月7日 生涯を職業舞踊家として貫き、79歳を目前に永久に旅立つ 新分野「スローダンス」の確立を目指し新生発信

(以降2011年までに14作品上演)

2015年 studio PADAMがTOKYOZAブランチファミリーとなる。 エムザブロウの遺志により、TOKYOZAと改称。ユキ スガヌマが代表として継承。

第35回 TOKYOZA Dance Department 試演会 開催

舞踊作家協会連続公演 No.162